スーパーフードハナビラタケの効能

ハナビラタケは標高1000mの高地に自生するきのこで、発生する数が少ないことから、【幻のきのこ】と呼ばれています。ハナビラタケには食物繊維の一種βグルカンが豊富です。含有量はあの抗がんで有名なアガリクスの3倍~4倍と言われています。

 

βグルカンって何?

βグルカンとは食物繊維の仲間であり、細胞膜を構成している多糖体です。βグルカンは体内に摂取されると胃腸ですぐに分解されることなく腸内で数か月ほどしばらく留まり続けます。そこで腸内の免疫細胞であるマクロファージやナチュラルキラー細胞を刺激して、活性化させることで体の免疫力が向上するといわれています。
βグルカンによる免疫力が向上することで、さまざまなウィルスや細菌に対する抵抗力も向上し、風邪やインフルエンザにかかりにくくするといったことや、花粉症などのアレルギー症状の緩和にも期待でき、また癌細胞の増殖を抑える働きがあり、癌の発生を抑制する効果や再発、転移の抑制にも効果が期待され、すでに医薬品への応用も始まっています。また、βグルカンは水に溶けない性質をもつ不溶性食物繊維なので、体外に排出される際はコレステロールや水分や老廃物などと一緒に排出されます。その結果として血中コレステロール値を下げる働きもあり、コレステロール値が下がることで血栓のできにくい血流にし、動脈硬化や脳卒中といった血液系の疾患の予防にも良いとされています。さらに腸内を刺激することによって便通をよくして便秘の解消にも役立ちます。このようにβグルカンはさまざまな効果効能があり、また副作用も基本的には無いということで、医療現場で研究されていたり、健康食品の分野でも急速に研究されている大注目の成分なのです。

βグルカンに期待される働き

      • 免疫力を高める
      • 癌を抑制する
      • コレステロール値のバランスを整える
      • 腸内環境を整える
      • 食後血糖値を抑える

    美味しいハナビラタケ

    βグルカンがたっぷりのハナビラタケ!ハナビラタケはβグルカンだけではなく、グルタミン酸という旨味成分もたっぷりなのです!しかもアクやくせがほとんどないので、和洋中どんなお料理でも相性抜群です。

    ハナビラタケのひじき煮

    カレーとも相性抜群!

    ハナビラタケのペペロンチーノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です